日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

9月も終わり

9月も終わり。

・前にもすこし言及した『帰ってきたヒトラー(Er ist wieder da)』が邦訳されたので、読んだ。
前に言及したときは確かドイツ語で読む云々言ってた気がするのだが、結局、日本語で読んだ。へたれ。

・そういえば、数年前に阿蘇山に行ったのだが(そのときはまさか後に九州に住むことになるとは思わんかった)、火口付近で急にみんな咳き込み出して、なんか変なにおいがしてきたなあと思ったら、警報が鳴って下山させられた(ちなみに、火口付近にはいくつか避難者シェルターがあった)。このときは多少、活動が活発になって有毒ガスが出てきたくらいだったが、運が悪ければ、御嶽山のようになったのかもしれないと思うと、人間、死はいつも身近に転がっていると考えざるを得ない。

今回のような自然災害もそうだが、ふつうに通勤しているときでも、いくら気をつけていても、どういう偶然で事故に遭うかわからないし、事件に巻き込まれるかもわからない(もしかしたら今日、そうなるかもしれない)。また、先日の健康診断でなにも悪いところが見つからなかったのにもかかわらず、突然病死するかもしれない。
[PR]
by kunihisaph | 2014-09-30 13:00 | 研究生活