日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いろいろと

結果まちな今日この頃.来月にはすべてわかっているはずだが,どうなっていることやら.どきどき.

まあとりあえず次の論文をさっさと書き上げるか・・・.

あ,そういえば,昨日ついに退学届けを出してきました.実はこれで大学院を退学するのは3度目という.さすがに三度大学院を退学したヤツはこの広い世の中でもそうそういないのではないでしょうか.

一回目は物理のときで,退学して,哲学科に転向し,その間に博士論文を書き上げました.2度目はドンくさい話ですが,文学研究科で修論提出の締め切り時間をまちがえて修論が提出できず,いったん退学した後,後期課程に入学しました(物理のほうで修士を持っているのでそういう裏技が使えたのです).前日には既に書き上げていたのにー!というわけで実は文学修士も持っていなかったりします.

で,3回目が今回.

退学すると,授業料を払わなくていいというのもありますが,もうひとつメリットがあるんです.

私はいま日本学術振興会の特別研究員DC2という身分なのですが,退学すると,DC2がPDになります.そうするとお給料がぐんと上がるんですね.ボーナスは出ませんが.そのかわり科研費といって研究に関係する諸経費はここから出ます.この科研費もDC2とPDでは違うんですね.

ただ,退学するともちろん学割が使えなくなりますし,あと,課程博士をとるためのタイムリミットがあと3年になります.

博士号には実は課程博士と論文博士というものがあって,課程博士は幾分とりやすいのですけど,論文博士はとるのが大変です.

でも,(海外留学がだめだった場合でも)いまの研究のペースから考えて,来年度中に論文提出できると思いますが(まあ提出できたとしても審査を通るかどうかは別問題ですが).

というわけで,退学したほうがいろいろとメリットがあるので退学します.

長かった学生生活もいったん終わりです.海外留学がかなうとまた学生生活に戻りますけど.
[PR]
by kunihisaph | 2006-02-04 14:51 | 研究生活