日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

死刑で当然

少し前のことなのですが,ある情報番組を見ていたら,ある週刊誌が,ある(被害者がひとりの)殺人事件の裁判において,それまでは通常,殺された被害者がひとりなら死刑にならないのが,死刑判決が出たことについて,その裁判の裁判長を名裁判長だと呼んでいるということに触れていました.

そこで驚いたのが,「被害者がひとりでも死刑」を認めるかどうかはともかく,その番組のコメンテーター全員が全員,死刑制度については賛成していて,ある種の犯罪者については「死刑で当然」という見解を示していたことです.

私は,個人的には,積極的に「死刑反対」でもないのですが,一方で積極的に「死刑賛成」でもありません.正直に言って,どちらが「ただしい」のかわかりません.

それだけに,ひとつの番組でコメンテーターのすべてが積極的な死刑賛成派なのは,バランス的によくないのではないかと思いました.しかもこういう人たちは,別に「世間一般の意見では死刑反対だろうけど,オレは賛成だね」というような斜に構えていっているわけでなくて,むしろ,正義の観点・常識的な観点から死刑反対と言っている(風に見えた)点がおそろしかったです.

ところで,実際のところ,世間一般の意見ってどちらが趨勢なのでしょうか.なんとなく,「こんなことするやつは死刑で当然」というひとが大勢を占めてそうな気がしますが.

[補足]

以前,コメント欄を有効にしていたときに「いちゃもん」をつけてきた読者がいて,うんざりしたんですが,私は「とにかく,どういう文脈であろうが死刑は当然と言うことがおそろしい」といっているわけではありません.それが(少なくとも日本では)圧倒的大多数の意見のように感じることが恐ろしいといっているのです.まあ,普通の読解力のある読者は理解できると思いますが・・・.
[PR]
by kunihisaph | 2007-05-14 11:13 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書