日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

えぐい古武道の術

先日,傘で目つき,で思い出したのですが,昔読んだ古武術の本に,人差し指一本で片眼をつく,という技がありました.

「目つき」が目的なら,人差し指・中指・薬指の三本で,中指をリードにして,両目を突くのですが,ここでの目的はほかにあります.

指で目を突いても,眼球は簡単につぶれず,眼球に沿って指が眼の奥へと入るそうです.そこで(滑らさせるときに眼の上にすべるようにして突く),手を返して,指を曲げ,頭蓋骨に指を掛けて,そのまま指をぬくと,頭蓋骨が前へとずれるそうです.

えぐー.

ほかにも,頬骨のところを掌底でうまく(?)突くと頭蓋骨がずれるというのがあったような気がします.

しかしこういう技って,どうやって「練習」するんやろ?
[PR]
by kunihisaph | 2007-07-18 12:32 | 人体・生命の不思議