日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「血液型性格診断(血液型占い)があたる」ということはよく耳にしますが,それにはいくつかの理由があるでしょう.
1.ほんとに人間の性格は血液型によって規定されている.
おそらくこれはないでしょう.なぜなら,双子ですら性格がまったく似ていないと感じることがあるからです(ほんの少しくらいあるかもしれない可能性は否定できませんが).

それになぜ血液型だけなのか,という疑問もあります.遺伝的な要素で言うと,体毛の濃さでもいいし,彫りの深さでもいいわけです.

おそらく,特に血液型が挙げられたのは,「4つ」というところがポイントなのでしょう.体毛が濃いか薄いか,だと二分法で,さすがに性格をふたつに分けるだけだと信憑性が薄れます.

かといって,10も20もあると,覚えるのに大変です.4つというのはちょうどいいのでしょう.
2.一人の人間にいろいろな性格が混在している.
おそらくこれが一番の原因でしょう.

私自身もおそらくそうですし,ほかの人を見ていてもそうですが,たとえば,やたらと神経質なところがあると思えば,おおざっぱなところもある,などというように,「このひとはこうだ」と決め付けることはなかなかできません.

いくら「マイペース」といわれている人でも,それなりにまわりに気を使っていたりするしますしね.

だから,「マイペースだ」といわれると,「あ,あたっているな」と思う部分もある一方で,「まわりに気を使うタイプだ」といわれても,「あ,あたっているな」と思う部分もあるのでしょう.
3.「あなたの血液型ならこのタイプだ」といわれることによって,そのような性格に合うように自分の行動を決める.
これもどうやらよくあることのようです.まあ,人間の性格なんてものはそれほどあいまいなものだということでしょう.
4.「相性が悪い」といわれる血液型同士は,遺伝的な関係で,その血液型の人間と接する環境にないから,相性が悪くなる.
これはここで言われていることなので,詳しくはリンク先を見てください.

確かに,「血液型診断って当たるよね~」という話はよく耳にします.私はどの血液型がどういう性格なのかすら知らないので,当たっているのかどうかの判断はつかないのですが,大きなポイントは,2でも言ったように,そもそもこの「あたる・あたらない」自体が主観的であるということでしょう.

ひとりの人間の中にさまざまなタイプの性格が混在しているので,「そういわれればそうかも」となるのです.

実際,塾講師のバイトをしていたころ,女子中学生たちが,「先生って~型やろ」とよく言っていましたが,それがあたっていたためしはありません.

ところが「先生何型?」と聞かれて,「~型」と答えると,「ああ,やっぱり,そんな感じする~」と言うわけです.

前になぜ自分を探すのかという文章の中で,この「自分探し」という現象は「不変の明確な私」という幻想が原因で起きているのではないか,ということを書きましたが,「血液型占いが当たる」と錯覚するのも,結局,そういう「本当の私」幻想によるのではないでしょうか.

ちなみに,私の日記を読んで皆さんは私の血液型が何型だと思われるでしょか?
[PR]
by kunihisaph | 2005-05-30 16:25 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書