日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

きのうのつづき

ところで昨日の川越女子高校ですが,スーパーサイエンスハイスクールというのに指定されてて,その活動の一環として呼ばれました.

講義の前にちょっと校長先生とお話したのですが,スーパーサイエンスハイスクール事業ってすごいんだなあ.もちろんここにはちょっと具体的な数字は書けないですけど,そんなに予算もらえるのか.政府も本腰入れて科学離れを食い止めようとしているらしい.

ところで,世話人の先生からメールによると,講義は好評だったらしく,なかには「いままでの講義で一番よかった」と言ってくれた生徒もいたとか.埼玉まで出向いた甲斐がありました.
[PR]
by kunihisaph | 2006-11-22 15:18 | 研究生活
いま池袋のビジネスホテルです.埼玉県の川越女子高校というところに呼ばれて出張講義してきました.「科学とはなにか」というタイトルで.講義内容がわかってもらえたかどうかはわからないけれど,そこそこ笑いは取れたから満足(そういう問題か?).

やらなくてはならないことも多いし,本当は日帰りにしようと思ったのですが,意外とホテルって作業がはかどるので一泊して帰ることにしました.

しかし久しぶりに一時間以上もしゃべって喉が痛い.
[PR]
by kunihisaph | 2006-11-21 21:35 | 研究生活

久しぶりにBon Jovi

VOAを流しながら作業をしていたら,懐かしいメロディと声が・・・.説明がなかったのだけど(単に聞き取れなかっただけかもしれんが),こりゃBon Joviだなと思い,わずかに聞き取れた歌詞からググったら,2000年発表のIt's My Lifeという曲でした.

2000年発表ということはたぶん聞いたことがないはずだけど,なんなんだこの懐かしい感じ・・・.変わってねえなあ.特にさびへの入り方とか.なんかうれしくなってしまいました.ジョンもがんばっとるなあ.

しかしいまだに,ボンジョンボヴィかジョンボンジョビかわからなくなります.
[PR]
by kunihisaph | 2006-11-20 11:53 | 日常生活
サイモン・シン『フェルマーの最終定理』(新潮社)

少し前に評判になっていたこの本,やっと読みました.

おもしれ~.文章がすごくうまい.特に後半の「谷山=志村予想」が出てきたあたりから「どうやって解決に至るんだろう?」とわくわくしながら一気に読めた.

じつはこれまですでにフェルマーの定理関係の一般向け解説書は二冊ほど読んだのですが,どちらも読みづらく,ほとんど飛ばし読みして中身が頭に入りませんでした.しかし,本書は専門用語が出てくるのにもかかわらず,ほとんど気にならない.

フェルマーの最終定理を軸にした数学史入門みたいな感じで,いろいろなエピソードが出てきてどれもおもしろいのですが,ゲーデルの不完全性定理とフェルマーの定理の関連や「なんらかの意味を持つ数学史上最大の数」の話がとくにおもしろかった.

ゲーデルの不完全性定理というのは,単純化していうと,その体系の中で真偽が証明ができない定理が存在するというものです.

で,たとえば仮に,このフェルマーの定理が証明不可能であるとしましょう.すると,フェルマーの定理は「これこれの方程式の整数解はない」という定理だったわけですから,もしこの定理が偽,すなわち,整数解があるとすると,その整数解を示すことによってこの定理が偽であることが証明できてしまいます.そうすると証明不可能であるということに反しますから,フェルマーの定理は真であるはずだということになるわけです(この証明の仕方はメタ的なものなのでかまわない).

ところで,フェルマーの定理の証明を数式をちゃんと追って理解することは,たぶん一生ないだろうな・・・.興味はあるけれど.
[PR]
by kunihisaph | 2006-11-18 10:45 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

製本

大学の生協に博士論文の製本を頼んできました.これでやっとひといき・・・つかないんですよね.やらなあかんことは山積みという.

それはともかく,来年の三月いっぱいでいまの研究員の任期が切れるわけだが,四月からどうしよう???またバイト生活かあ.
[PR]
by kunihisaph | 2006-11-17 10:43 | 研究生活

携帯電話は必要か

なんか,この間改めて請求書を眺めながら思ったんですけど,携帯電話,解約しようかなあ.自分の生活ではあまり必要ないんですよね.ほとんど使っていない.2,3日かばんに入れっぱなしだったりてこともあるし.

でも,「あると便利」なんですよね.まったく使わないわけではないから.特にメール機能(そういえば携帯から電話を掛けたことなんてほとんどない).ちょっと友人に聞きたいことがあるときとか,人と待ち合わせするときとか.家に連絡入れるときとか.でも,なくてもなんとかなると言えばなる.

妻も,二年前くらい前まで持ってなかったんですけど,仕事でいるかもしれないということで買って,結局,仕事であまり必要なかったのだけど,「携帯って別にいらんよなあ」と言いつつ,まだ手放していないという.

私が携帯を持ち始めたのは,旧J-Phoneがメールサービスを始めたころだと思います.もう10年くらい前?単漢字変換しかできずに,熟語変換ができなかったため,「今日」とうとうと思ったら「いま・ひ」とうたなければならなかたっという.あと「?」もなかったので,疑問文を書くときは正確な文法で書かなければならなかったという.

そのころは物理をやってて,土日祝もふくめて朝から晩まで研究室につめていました(でもその間ずっと研究していたわけではないんですけどね).

すると,家の固定電話に電話がかかってきても出れない.で,友人や家族たちから「携帯買えよ」と言われて買ったのですが,実際はメールも含めてほとんど使わないんですよねー.買え買えといってきたものたちも結局電話かけてこないし.

最近,スケジュール帳代わりに使うことを覚えたけど,それだけのために月何千円も払うのばかばかしいよね.

ちなみに,初めて携帯を持ったのが10年くらい前なのに,いまの機種はまだ3台目という.
[PR]
by kunihisaph | 2006-11-14 10:18 | 日常生活

すぐキレる男

今日はだいぶましになりましたが,昨日・一昨日とさむかったですね.寒いとすぐに手が荒れて切れてしまいます.

これからいやな季節だなあ.
[PR]
by kunihisaph | 2006-11-09 14:58 | 日常生活

電子辞書を買った

残り少ない科研費でついに電子辞書を買ってしまいました.リーダース,リーダースプラス,英和大辞典,大辞林に英英辞典や類語辞典まで入っているヤツです.類語辞典は役立ちそう.

でも,「医者にもらって薬がわかる本」とか「脳力トレーニング」とかいらないんですけど.
[PR]
by kunihisaph | 2006-11-08 11:28 | 日常生活
なぜ(固体は温度が低いと溶けにくくなるのに)気体は温度が低いと溶けやすくなるのか,コメント欄で質問されて答えたのだけど,自信がないので,間違ってたら誰か正解を教えてください.

----
これ,私も疑問に思ったことがあるのですが,たぶん,固体と気体では「溶ける」の意味合いが違うのかなー,と漠然と思っております.

つまりですね.固体の場合は「とける」というのは,分子間の結合がはずされて,各分子が溶媒の中で均一に分布するということだと思うのですが,気体の場合は,分子同士ははじめからばらばらになっているわけですから,溶媒の中に「入り込む」ことがすなわちとけるということなのかな,と.

そうすると,溶媒分子がびゅんびゅん飛び回っている中(すなわち温度が高い)に溶質分子が入り込むのは難しいけど,溶媒分子の速さがおそくなるとそれだけ,はじきとばされずに入り込むのがたやすくなるのかな,と.

---
もう少し付け足すと,一度入ってからも,そこからはじき出される確率も溶媒分子の運動量が大きい方が高いですよね.もちろん,溶質分子自身の運動量が大きいというのも重要ですが.

二酸化炭素の大気中濃度の上昇と温暖化はどちらも観測事実ですが,これらの因果関係について,前者が原因で後者が結果という一般的な解釈ではなく,後者が原因で前者が結果だという解釈もあります.

つまり,海水の温度が上昇したため,海水中に溶けていた二酸化炭素が大気中に放出されて二酸化炭素濃度が上昇したというのです.

どちらが本当かはわかりません.
[PR]
by kunihisaph | 2006-11-02 10:12 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書