日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

定住と所有欲

以前,「いまネットカフェで寝泊りしている」というフリーターの方のブログを「へえ,こんな人もいるのか」と思いつつ見ていたのですが(いまは閉鎖している),どうも最近,こういう若者が増えているそうです.必要最小限のものだけもってネットカフェで寝泊りし,そこから仕事先へ通うという.

私なんかはどうしても参考資料などが手元にないといけないので,ちょっと無理かもしれませんが,そういう事情がなければ,たしかに考えてみれば,一箇所に必ずしも定住しなければならないというものではないのかもしれません.農耕しているわけではないし.最近はインターネットや携帯でどこにいても連絡が取れるし.

もちろん,一箇所に定住する方がなにかと便利だし,特に先にも触れたように物を所有するのには便利です.それに安心感があり,精神的に安定します.そして,こういう生き方は権力の保護もいろいろと受けられなくなりそうです(逆に権力の管理下からある程度自由にはなれるかもしれませんが).

しかし,一方で,所有が定住を生むというより,定住が所有を生むという考え方もできるかもしれません.そして所有は格差を生み.権力を生み出します.もちろん,みんなが定住することにより,権力は権力下にある者たちを支配・管理しやすくなります.

さらには,定住や所有はそれを守ろうとする気持ちを生み出し,それによって保守的になってしまうということも考えられます.適当に言ってますが(だいたい今日,お金は一箇所にいなくても所有できるしね.それにネットカフェに寝泊りしている若者たちがチャレンジ精神旺盛というわけでもなさそうだし).

権力嫌いな人たちはこういう生き方を自分も率先してやって人にも勧めてみるのもいいかもね.私はいやだけど.
[PR]
by kunihisaph | 2007-02-28 08:19 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

昨日は花粉がすごかった

ちょっと暖かかったせいもあるのでしょうか.昨日の花粉の量はハンパなかったです.死ぬかと思いました.

ところで,前にある四コマ漫画を読んでいると,「花粉症で,肌に優しいティッシュを使っても鼻の下ががさがさになっちゃう・・・あれ,あなたも花粉症なのに肌きれいね」「実はね・・・手で鼻をかんでるの」というのがあったのですが,実際,これはお勧めでないかと思います.

私も実は,昔からこの「手」を使っていまして,これをいうと一瞬「え?きたいないやん」と思うかもしれませんが,じつはこちらの方が清潔なのではないかと思います.というのも,どこでもかしこでも手で鼻をかむというわけではなく,洗面所などでやるわけです.そして手と顔をあらうと,ティッシュであらうよりかえって清潔だと思うし,鼻の下もがびがびにならないです.ただしひとが大勢いるトイレなどでやるのは多少の勇気がいると思いますが.
[PR]
by kunihisaph | 2007-02-27 08:49 | 日常生活

シャア専用

なんかファミリーマートで500円でガンダムグッズがあたるくじを売っていたので,思わず買ってしまったらシャア専用名刺ケース?があたった.
d0067914_13124095.jpg

[PR]
by kunihisaph | 2007-02-21 13:12 | 日常生活

いっせいに

最近,スーパーで買い物をしたときにそのスーパーが発行しているポイントカードをもっているか聞かれ,もっていないとこたえると,「失礼しました」といわれるようになりました.

その受け答え自体の是非はともかくとして,違う系列のスーパーでもほぼ同時期にこういうことを言うようになったのが不思議ですね.一時期話題になったファミレス敬語もそうですけど.

全国スーパーマーケット協会とかで指導されるのかしら.それともライバル店が使っているのを見て「それいただき」とかおもうのだろうか.

一斉にといえば,TVCMで最後に検索画面みたいなのが出てきて,ある検索語を入れてカーソルが検索ボタンをクリックするというのが,たぶん今年に入ってからじゃないかと思うのですが,急に増えましたね.前からあったにはあったのですが,これほど増えたのは今年に入ってからくらいではないかと思います.電車内の広告でも増えましたね.

まあこれに関しては,実はどれも同じ広告代理店が作っていた,とかというオチがあるのかもしれませんが.
[PR]
by kunihisaph | 2007-02-08 11:31 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書
池谷裕一『進化しすぎた脳』(講談社ブルーバックス)

著者は最近注目されている若手の脳科学者で,本書は著者が中高生向けにした講義をまとめたもの.

めちゃめちゃおもしろい.中高生向けなので,平易でわかりやすいし,しかし最新の(といっても講義が行われたのは2003年だけど)脳科学がわかる.

まあどの話も面白かったのだけど,たとえば,われわれが普通,感情によって行っていると思っている行動が実は,感情よりも先に,無意識に行われているという話がおもしろかった.

たとえば,われわれは「悲しいから涙が出る」と考えるわけだけど,実は「涙が出る」という事象が起きた後に「悲しい」という感情が生じるという.

そのあたりについてもっともよく研究されているのは「恐怖」という感情みたいです.扁桃体という脳の部位があって,ここは,たとえば,以前ある行動によって身に危険が及ぶような経験したならば,そのような行動は避けるようにするために必要です.

たとえば,扁桃体が切除された猿は,毒のある蛇でも平気でつかんで食べようとしたりします.以前に一度同じことをして痛い目にあったとしても,です.

しかし,どうも扁桃体そのものの活動によって「怖い」という感情が起こるのではなくて,ここが活動してその情報が大脳皮質に送られたときにはじめて「怖い」という感情が起こるらしい.

つまり,動物は「怖いから避ける」のではなくて,単に扁桃体が活動したから避けているだけだということらしいです.

そういえば,よく格闘家なんかでも,顔面打撃なしルールからありルールに転向して顔面に打撃を食らってKOされたことがあると,次からは自分では「怖い」という気持ちがないつもりなのに,体がすくんでしまうという話を聞いたことがありますが,それと関係あるのかもしれません.

それはともかく,そうなると,人間以外の動物に感情があるかどうかは判定するのが難しくなります.人間の場合だと,怖いときには「怖い」と言うので,「怖いという感情があるのだな」とわかりますが,動物の場合は行動だけからでは判断できないわけです.

あと,付録にある行列を使った記憶のモデルも面白かったです.
[PR]
by kunihisaph | 2007-02-06 15:58 | 人体・生命の不思議

今里筋線

大阪市営地下鉄に最近,今里筋線という新しい路線ができました.

ずっと乗ってみたかったので,昨日外出した帰りに,ちょっと遠回りになるのですが,乗りました.

新幹線やモノレールのように,駅に柵があって,電車が到着すると乗降口付近だけが開閉するようになっています.

以前ニュースで見たのですが,これによって駅員の人件費を減らすのが目的らしいです.車体も建設費を抑えるためにひとまわり小さいものでした.

がらがらで,私としては混雑した電車は嫌いなのでいいのですが,採算が取れているのかどうか心配でした.
[PR]
by kunihisaph | 2007-02-05 12:52 | 日常生活