日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゴーヤ祭!

背景知識:隣の家に大家さんが住んでいる.大家さんは沖縄出身.

このあいだの日曜日,ベランダで洗濯物を干していたら,大家さんもベランダに出ていて,「森田さん,にがうり食べる?」と聞かれたので,「はあ,好きっすよ」と答えたら,「じゃあ,そこのやつもってく?」と指差す先を見たら,ゴーヤがなっていました.

で,二本ほどばかでかいゴーヤをいただいたいのですが,ちょうどその日,妻が実家に帰っていたんですよ.

で,うちに帰ってきて言うには,「ゴーヤもらってきた」.

ゴーヤ祭りです.今日はゴーヤカレーにしてみました.

ところで,今日,携帯に見知らぬところからメールが来たのですが,その内容が以下のようなものでした.

subject:ゴーヤは・・・

もう飽きました・・・
生チンポコが欲しいです・・・
相手してくれますか?
セックスレスが続いてる、38歳の人妻です。
相手してくれるのなら、ゴーヤの代わりのお駄賃はあげますから。
「ゴーヤ人妻」で登録してますので。
本当に会ってくれるのなら名前教えますから。


ゴーヤ祭りだね.
[PR]
by kunihisaph | 2007-07-31 22:32 | ネタ

拍手

ある時代劇(時代設定は江戸時代)を見ていたら,歌舞伎の観客が拍手をしていました.

そこで思っていたのですが,拍手の習慣ってどこが起源なんでしょう?

神道には拍手(かしわで)というものがあって,拝する対象に対して敬意を示しているのでしょうし,それと,優れた演舞であるとか講演であるとかに対して,賞賛の意を示すものとして拍手(はくしゅ)を送ることは,それほど遠くないような気もします.

しかし,西洋人だって,拍手(はくしゅ)するでしょう?

どちらからどちらに伝わったのか.それとも独立に同じような習慣が生じたのか.

[補足]

どうも,この時代劇がちゃんと時代考証をしていなかっただけで,江戸時代,歌舞伎では拍手をしなかったそうです.やはり,明治期以降に西洋から入ってきた習慣なようですね.
[PR]
by kunihisaph | 2007-07-25 11:39 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

鏡像対称と回転対称

突然ですが,みなさんは,向かい合って座った人の左のほほに米粒がついていることを,ジェスチェーつきで教えるとき,自分の左ほほを指して「米粒ついているよ」というでしょうか,それとも,右ほほを指して「米粒ついているよ」というでしょうか.

私は自分の左ほほを指します.そしてそれが一般的だと思っていたのですが,いつも,妻に教えるときに,左ほほを指すと,彼女は自分の右ほほを触ります.逆に彼女が教えてくれるときは,たとえば私の左ほほになにかがついていたとすると,自分の右ほほを指します.

どちらがいっぱんてきなのだろう?
[PR]
by kunihisaph | 2007-07-20 18:57 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

えぐい古武道の術

先日,傘で目つき,で思い出したのですが,昔読んだ古武術の本に,人差し指一本で片眼をつく,という技がありました.

「目つき」が目的なら,人差し指・中指・薬指の三本で,中指をリードにして,両目を突くのですが,ここでの目的はほかにあります.

指で目を突いても,眼球は簡単につぶれず,眼球に沿って指が眼の奥へと入るそうです.そこで(滑らさせるときに眼の上にすべるようにして突く),手を返して,指を曲げ,頭蓋骨に指を掛けて,そのまま指をぬくと,頭蓋骨が前へとずれるそうです.

えぐー.

ほかにも,頬骨のところを掌底でうまく(?)突くと頭蓋骨がずれるというのがあったような気がします.

しかしこういう技って,どうやって「練習」するんやろ?
[PR]
by kunihisaph | 2007-07-18 12:32 | 人体・生命の不思議

眼を突かれて重体

学生が傘で眼を突かれて意識不明の重体になった,というニュースを見ましたが.

眼を突かれると,意識不明の重体になるのか.

やはり眼の後ろには脳があるからか.

よほど強く突かれたのかな.

よく漫画とかで,指で目を突かれて「うぎゃ~!」とか言いつつ,苦しむだけで,場合によっては反撃してきたりするけど,強く突かれると,意識不明になっちゃうのな.

人間の体って,どういう刺激に対してどういう反応をするか,想像だけではわからないですよね.

映画とかで鈍器で頭を打たれて気絶した人が,しばらくしてから「う~ん」といって立ち上がり,そのまま何事もなかったように行動していますが,これも,実際には気絶するほど頭を強打されると,眼が覚めあとも麻痺とか残ることが多いらしいですしね.

高校時代,ラグビーをしてたときにタックルを受けて頭を打った友人が,確か気絶はしなかったと思うのだけど,体が麻痺してしばらく入院していました.あと柔道で頭を打った友人が,試合中の記憶をなくしてたというのもありましたし.
[PR]
by kunihisaph | 2007-07-16 10:37 | 人体・生命の不思議

お久しぶりです

前に「lose [save] face」と「面子を失う[たもつ]」は似ているけど,これは偶然でなくて,英語が中国語の直訳らしい(たぶん日本語も中国語の訳)という話をしましたが,「long time no see」も『リーダーズ』によると,「好久不見」の直訳だそうです(ちなみに大修館の『ジーニアス英和大辞典』には載っていなかった).
[PR]
by kunihisaph | 2007-07-11 12:58 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

素敵な敵

「素敵」という漢字,前から気に喰わなかったんですが.

「敵」という,なんだか「ステキ」という意味にそぐわない漢字が入ってるところが.

それで,なんとなく先日『大辞林』を引いて見たら,「敵」は当て字だと.

>「す」は「すばらしい」の下略,「てき」は「強てき」「頓てき」などの「てき(的)」とおなじく,接尾語か.「素敵」は当て字.

ふ~ん.ていうか,「頓てき」ってなに?辞書にのっとらんのですけど.

と思って,googleにかけたら,なんと,「素敵」になぜ「敵」が入っているのか?という同じ疑問を持った方が結構いました(おなじように『大辞林』を引いて引用している人のサイトがひっかかった).やっぱりヘンだよね~.

で,「頓てき」ってなに?

「頓的」で調べてみたら,ここに「まぬけなこと。人。」とありました.
[PR]
by kunihisaph | 2007-07-09 10:35 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

駅の階段

なんて言えばいいんですかね.

えっと,駅によって,階段を使ってホームへ行かなければならないものがあるじゃないですか.ていうか,最近はほとんどの駅がそうか.まあ,ホームへ昇っていく場合もあるし,降りていく場合もありますが.

それで,特に大きな駅ですと,ひとつの広い階段を,のぼりとくだりで,ふたつの領域に分けている場合がありますよね.階段に矢印をつけたりして.わかります?もしかしてそういうのって阪急だけなのかなあ.わかんないですけど.そういや,改札が通れるか通れないかを○×であらわすのって,関西の鉄道だけなんですってね.て,話がそれました.

まあ,ともかくですね.それで,この分け方に疑問があるんですけど.

電車に乗り降りする人(ホームへ来る人と出て行く人)の合計は同じであっても,短い時間で見ると,ホームから出て行く人のほうがホームへ入ってくる人より,多いですよね.つまり,たとえば,10分おきに電車の発着がある場合だと,ホームへ入ってくる人たちは,10分のあいだにぼちぼちと集まってきているわけですが,一方で,電車から降りた人たちは1分からせいぜい2分か3分内くらいにホームから出て行っちゃうわけですよね.

ということは,階段をわけるときも,たとえば,ホームから出て行く人が階段を上らなければならない場合はのぼりの方を,降りなければならないならくだりの方を,広く取らなければならないと思うのですが,あまりそうなっていないような気がします.これは何でなのでしょう?

ひとつ思ったのは,出ていく人にはあまり急いで出て行く人は少ないけど,入ってくる人は,特に発車間際はいっせいに走って階段を上ってくる,もしくは降りてくる人が多いからかなと思ったのですが.特に,降りるほうは危ないので,もしかしたらよく気をつけてみると,「ホームへ入るときに階段を下りなければならない場合」は降りる側を広く取っているのかもしれません.
[PR]
by kunihisaph | 2007-07-02 10:17 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書