日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コラーゲン

あるブログで紹介されていたブログ記事↓

http://yoshibero.at.webry.info/200607/article_3.html

要するに,コラーゲンを摂取してお肌つるつるになるかって言うと,そんなことは科学的に検証されていないし,理論的に言っても効果は期待できませんよ,という話.
[PR]
by kunihisaph | 2008-02-25 11:03 | 人体・生命の不思議

リニアモーターカー

中央新幹線(リニアモーターカー)の運賃についてもいよいよ具体的な話が出てきたみたいですね(ニュースへのリンクなのですぐにリンク切れになるかもしれません).

「ルートは首都圏と中京圏をほぼ直線で結び、全長約290キロに上る見通しだが、東京、名古屋の両都心部を深さ40メートル超の大深度地下トンネルとし、「全ルートの約8割が地下になる」」んだって(ルート概要).

有人で581km/hの走行実験にも成功しているそうだけど,営業時の速度はどうなるんでしょうね.途中の停車駅もほとんどないだろうし,東京―大阪を1時間は切るんでしょうね.すごいなあ.

どうでもいい話なんですが,工学系の人は超電導て書いて,理学系の人は超伝導て書くんですよね.あと,「磁場」と「磁界」とか.

最後にリニアモーターカーの原理
[PR]
by kunihisaph | 2008-02-21 12:29 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

ねむれない

今日はひさしぶりに1日家に居れる日だったので,昼前くらいまで寝てやれ,とおもっていたのですが,「光ケーブルを導入しませんか」という電話がかかってきたり,宗教や新聞の勧誘が来たり,結局ゆっくり眠れませんでした・・・.
[PR]
by kunihisaph | 2008-02-19 16:16 | 日常生活
どれくらい前からでしょうか.飲食店やコンビニのトイレに「清潔にお使いくださいますようご協力お願いします」みたいなのではなく,「いつもきれいにお使いくださいましてありがとうございます」的な張り紙が張られるようになりましたね.

これは前者だと,使用者が清潔に使用していないことを含意しているようにも思えるので,きれいに使っている人にとっては不愉快だということでしょうか.もしくは「そんなこといわれんでもやるわ!」みたいな.まあそれを言い出したら「ここにごみを捨てないでください」というのもそうなんですが.そしたらそもそも後者の張り紙もはる必要ないだろう,みたいな.

もしかしたらきれいに使用している人に対して「お,礼を言われた.次もきれいに使おう」と思わせるためか,単に「きれいに使う義務はないのに使っていただいたから礼を言っておこう」ということなのか.

しかしあまりきれいとはいえないところだといやみにしか聞こえないんですが.あ,ホントにいやみなのかなあ.

ちなみに,「ここにごみを捨てないでいただいてありがとうございます」という張り紙はありませんね.もしくは「ここに不法駐車しないでありがとうございます」とか.
[PR]
by kunihisaph | 2008-02-17 12:48 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

にせ肉じゃが

にせ豚汁を作ったときに使った三育フーズの「だいずたんぱくうすぎり」をつかって今度はにせ肉じゃがを作ってみましたが,写真を撮るのを忘れていました.

味をしみこませる系なのでイケルかなと思ったのですが.うーん.塩こしょうで下味をつけてから,作ったのですが,やはり肉を使っていないのでうまみが.

私は肉じゃがを作るときはだし汁を使わないのですが,だし汁を使った方がいいかなあ.かつお出汁だと大豆たんぱくにする意義がなくなるので,昆布出汁で作ってみるか.
[PR]
by kunihisaph | 2008-02-16 17:58 | 男の料理
ジョエル・ベスト『統計はこうしてウソをつく』

さまざまなパターンのおかしな統計を具体的に示す.

このなかで「何と何を比較しているか」ということに気をつけなければならないという話があって,そのひとつの例に,アメリカのlawerは1万人に28人を超えるが,日本のlawerは1万人に1人ちょっと,といわれるが,実はアメリカと日本で「何をlawerとするか」に違いがある,というはなしがおもしろかった.

アメリカではlawerとは法学の学位を取得して司法試験に合格した人のこと(司法試験を受ける人の大半は合格する).一方,多くの日本人が法学の学位を取得するが,そのうち弁護士の資格を得るための試験に合格する人は2パーセント足らず.

法学の学位を取得した日本人の大多数は政府機関や企業に所属して法律顧問業務に携わるが(それは本当か?―法学部を出て法律と全然関係のない就職をする人もかなり多いと思うのですが),弁護士には数えられない.これに対してアメリカで同様の業務に携わる代理人はlawerに数えられる.

つまり,アメリカは日本よりはるかにlawerが多いという主張は,アメリカのlawerの数と日本の弁護士の数を比較しているというのです.

弁護士以外の法学部卒業生をすべてlawerに数えれば,人口に占めるlawerの割合がおよそ同じくらいになるという(1987年にはそれぞれ1万人当たり,アメリカ28人,日本32人).

ただ,うえの( )内でも触れましたが,日本の法学部卒業生で法律関係の仕事につく人ってそんなに多いですかね?たしかに,司法書士,行政書士や弁理士(宅建の資格をもっている人も?)もひっくるめてlawerとすれば,1万人辺りの人口はもうちょっと増えそうですが,それでもアメリカよりかなり低くなりそうな気がしますが.あと,日本の場合,法学部出てなくても弁護士以外の法律関係の資格をとる人が多いのでその辺も考慮に入れると法学部卒業生をlawerと数える,というのも問題がありそうですね.

まあともかく,国際的な比較というのはそんな感じで難しいということですね.
[PR]
by kunihisaph | 2008-02-11 18:02 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

統計でウソをつく法

ダレル・ハフ『統計でウソをつく法』(講談社ブルーバックス)

原著は1954年に出版されて以来,いまでも版を重ねている名著.邦訳のほうも1968年に出版されて以来やはり版を重ねている.

て書いて思ったんですがこれで「版を重ねる」という言葉の使い方はあっているんですかね.初版が出て,それを改訂して新しい版を出す(第2版,第3版と出していく)のは「版を改める」で,重刷されていく(第2刷,第3刷となっていく)のは「版を重ねる」でいいのでしょうか?「刷を重ねる」なんて聞かないですよね?でも重刷なんだから刷を重ねているのか.辞書を調べてもよく分かりませんでした.

それはともかく.

いまは見ないのですが,少し前に電車内のドコモの広告で,基本料かなにかが半額という広告で,2人の長瀬くんがならんでうつっていて,一方が他方の半分の「身長」なんですね.しかし,身長だけでなく,横も半分になっていますから,面積は4分の1,想像で三次元的に考えると,体積は8分の1になってしまいます.つまり「半額」といいながら,視覚的にはそれ以上に減額されているように感じてしまうという.

これ,ちょっと気になっていたのですが,ちょうどこの本にもこういったトリックが紹介されていて,「ああ,昔からこういうのはあったのだなあ」と思いました.

[補足]

「重版」を(『大辞林』で)しらべてみると,「一度出版した書籍を同じ版を用いて刊行すること」とありますね.「重刷」は「増刷」とおなじとあって,増刷の項を見ると「追加して印刷・発行すること」とあります.よくわからないんですが,「重刷」と「重版」はほぼ同じ意味ですか?すると「版を重ねる」はうえの使い方であっているのか.
[PR]
by kunihisaph | 2008-02-08 15:34 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

にせトン汁

近所に三育フーズの商品を扱っている店を発見。

大豆たんぱくうす切りという薄切り肉の代用として使える商品を購入して偽トン汁を作ってみました。

ちょっと画像が粗くてわかりにくいですが,白っぽいのがそれです。

下味はしっかりつけておかないといけませんね。
d0067914_1326303.jpg

[PR]
by kunihisaph | 2008-02-06 13:23 | 男の料理