日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

12月も終わり

単著は,本文の最終稿を提出.あとは「はじめに」「おわりに」と付録を書いて,校正.

論文の掲載可.

別の論文の校正.

論文の査読も1本.
[PR]
by kunihisaph | 2009-12-30 22:15 | 研究生活

在庫状況

先日,晃洋書房から前著『科学とはなにか』の在庫状況の報告書が届きました.2009年10月20日の時点で在庫数373部だそうです.1000部刷ったから,627部?

はじめの1年で608部売れたから,その次の半年で19部.ちゃくちゃくと売れなくなっとるのう.初刷り絶対掃けないやん.

ていうか,なんでこの本を1000部も刷ったのか,というのを聞きたい.て,聞いたんですけどね.はじめに.500部くらいでいいんじゃないの?って.すると,500部刷るのも1000部刷るのもかかる費用はあまり変わらないからと言われました.

ちなみに,今度出す本は初刷り2500部だそうです.これを1年以内に売り切れば成功とか.

そういえば,いま結局あらためて企画を考え直し中の某まあまあ大手の出版社では,出すとしたら初刷り6000-7000部くらいと言ってはった.本によって初刷り部数もかなり違うんですね.そりゃなかなか企画通らんわ.
[PR]
by kunihisaph | 2009-12-24 10:43 | 研究生活
このあいだ,友人が「サンタクロースが赤と白の衣装を着ているのはコカコーラのせいだ」と言っていて,ほんまかいな,と思って帰ってからネットで調べると以下のような記事を見つけました.

(http://shizuoka.cool.ne.jp/fuji_sei/soreike/soreike_04.htmより)

---
「コカ・コーラの赤がクリスマス・レッドになったのだ!」と思われていますが、間違ってはいませんが間違いです。1931年、コカコーラ社のCMでサンタクロースは赤い服を着ています。が、実際は、コカコーラ社が着せる前から、赤という色は、サンタクロースと深い関係があったのです。

 サンタクロースのモデルである「聖ニコラウス」はキリスト教の司教であり、古来、司教服が常に赤かった事も大事な情報です。この司教服の赤い色は、自らも命や体をなげうってでも、信者達の幸せのために尽くすべき司教の覚悟、すなわち彼が流す血の色を示すと言われています。

 又、コカコーラ社のCM以前のイラストでも服が赤かった記録が残っています。 この様に、コカコーラ社がサンタクロースの服を赤くしたのでなく、コカコーラのCMにより、サンタクロースの赤い服が世界に知れ渡ったのです。
[PR]
by kunihisaph | 2009-12-07 18:45 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書