日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

7月も終わり

え~っと,今月は,単著の修正箇所を出版社に指示.

2月に投稿した論文のレフェリーコメントが返ってきたので,修正して再投稿.

9月の哲学フォーラムでの講演のレジュメを提出.

そんなものか.実は,修正箇所指示の締め切り以降にもう一箇所はずかしいミスを発見した.

本筋には関係ないのだけど,素数についてうっかり勘違いを.いま手元に本がないのでページ数はわからないけれど,1章のヒュームの帰納法の難問のところだったと思う.

というわけで,早く第三刷までいってもらわないとこまる.これを読んだ人は,1人10冊ずつ購入のノルマを課します.ていうか,早く正誤表を作らないと.
[PR]
by kunihisaph | 2010-07-31 15:06 | 研究生活

眼鏡フェチ!?

研究室が8階で風通しがいいのと,北側を向いているせいか,窓と戸をあけていればクーラーがなくても過ごせる(ただし,短パンとスリッパ履きに着替える)。廊下に人通りが少ないので戸をあけていてもあまり気にならないのもポイントか.

それはともかく.

昨日,科学哲学の講義と哲学史の講義の期末試験をやって,前期の授業はこれで終了。

実は今年から中間試験もやったのだが(次週に採点済みの答案を返却&試験解説---中学高校みたい),それで私の出題傾向がだいたい把握できたのか,今回はわりとみんなよくできている。

あと,結局,去年の後期から毎講義A4一枚分のレジュメを作成しているのだが,これは好評。

それから,これは去年の前期からずっとやっているのだが,講義の初めの10〜20分を使って前回の講義の復習をしている。全体的には好評なのだが,今回は初めて1人だけ「あれいらない」とアンケートに書いていた学生がいた。まあ,1人だけで他多数の支持者がいるので,これからも続けるけど。

あと,不満としては「講義はわかりやすいけど,テストが難しかった」というものがちらほらあった。しかし,今回の期末を見るかぎり,傾向がわかってまじめに勉強すれば点数をとれる問題なのだから,これもいいでしょう。

しかし,試験前にもう少しテスト傾向を学生に伝えるくらいのことはするべきかもしれない.あと「けっこう難しいので試験準備はまじめにやった方がいいよ」という警告はしておくべきか.とにかく,早稲田レベルの学生だと勉強さえすればできない試験ではないので,むしろちゃんと勉強してもらえるように誘導できなければならない.

で,少し話が変わるようだが,5月の連休前後から自転車通勤をしていて,しかし,6月中旬位からこのあいだまで梅雨になったので,また電車通勤をしていた。

自転車に乗るときは,汗で眼鏡がずれたり,顔の汗を拭きたいときに眼鏡が邪魔だったりするので,コンタクトをしているのだが,自転車に乗らないときは基本的に眼鏡をしている。だから,5月連休前後から6月中旬くらいまではコンタクトをしていた。

さて,で,中間試験は確か5月の下旬か6月の初旬くらいだったと思うのだが,採点をしていると,学生の一人が答案の余白に「たまには眼鏡をかけてください」と書いてあった。

そして,今回の試験を採点していると,たぶん(というか確実に)同じ学生だと思うのだが,やはり余白に「後半はほとんど眼鏡をかけていらしてうれしいかぎりでした」と書いていて,思わず吹き出してしまった。

・・・眼鏡フェチ!?
[PR]
by kunihisaph | 2010-07-21 12:53 | 日常生活

心霊写真の原理?

リモコンから信号として発信される近赤外線は,肉眼で見ると見えないけど(赤外線と同時に可視光を発信するタイプのものもある),デジカメで見ると見えるそうな.

http://www2.hamajima.co.jp/nisiki0210/jikken/omosiro/dejikame/index2.htm

うちのデジカメでも試してみたけど,見えました(撮影した後の画像にだけではなく,撮影をしなくても,デジカメを通すと見える).

これは,デジカメが可視光より少しだけ広い範囲の電磁波を捉えるからだそうですが,デジカメ自体が可視光より広範囲の電磁波を捉えたとしても,見るのは肉眼なんだから,やはり見えないんでないかと思うのですが,なんか捉えた電磁波を処理しているんでしょうな.上記サイトによると,その辺の処理の仕方の問題か,機種によって何色に見えるかは異なるらしいです.

むかしから,心霊写真が不思議なのは,「肉眼で見えないのになんで撮影したとたんに見えるんだよ」ということだったんですが,心霊って実は近赤外線を発しているんですかね?

でも,上述のように,撮影した画像ではじめて見えるわけではなくて,ファインダーを通してすでに見えるはずだから,違うか.ちなみに,デジタルでない普通のカメラの場合はどうなんだろう?ファインダーを通しても見えないけど,現像すると見えるとかだったら面白いのに.
[PR]
by kunihisaph | 2010-07-18 18:25 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書
先日,私が勤務している早稲田大学高等研究所の所長の講演がありました.

日本学士院賞だとか,なんとか賞だとかいろいろ受賞しているエライ化学者(おもに薬などの研究?)らしいです.

しかし,「講演会があるから出席するように」というメールが来たときは正直「え?どうせ眠い講演なんじゃないの?面倒だなあ」と思ってたんですが,けっこう面白かったです.

さすがにわれわれにいつもプレゼンテーションをしっかりやるようにとお説教するだけあります.疑って(?)すみませんでした.

で,講演の「つかみ」として,聴衆にA,B2つの試験管を回して,「一方がオレンジの香りでもう一方がレモンの香りですが,どちらがどちらかわかりますか」という質問がなされました.

じつはオレンジの香りがする物質とレモンの香りがする物質は互いに光学異性体(参照:http://www.kasoken.com/03home/chiral.php)で,これらは不思議なことに中学生くらいまではほとんどが識別できるのだけど,高校生くらいから半分以上の人が識別できなくなるそうです.

ちなみに私はちゃんと識別できました.
[PR]
by kunihisaph | 2010-07-17 15:13 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

カレー・スープカレー

うわ.今月の日記はまだ二回目か.

市販のルウを使わないカレーに挑戦してみた.

一度目は,まあ,まずくはないが,辛いわりにどうも味が薄いというよくわからない味になった.

二度目はカレーではなくスープカレーにチャレンジしてみたのだが,これは自分でもびっくりするくらいうまかった.

いまは取り合えずレシピ通りにスパイスを調合しているけど,そのうち,いろいろチャレンジして,将来はカレー屋を開きたい.

写真を撮るのを忘れた.写真がない料理日記ほどつまらないものはないと思う.
[PR]
by kunihisaph | 2010-07-15 17:22 | 男の料理

増刷

おかげさまで拙著『理系人に役立つ科学哲学』の増刷が決定したそうです.
[PR]
by kunihisaph | 2010-07-08 22:02 | 研究生活

売れ行き

拙著『理系人に役立つ科学哲学』(化学同人),おかげさまでそこそこ売れているようです.
ありがとうございます.

大学生協の書籍部理工書のなかで9位,紀伊国屋の科学哲学部門で3位です.

d0067914_2245024.jpg


d0067914_224576.jpg

[PR]
by kunihisaph | 2010-07-01 22:06 | 研究生活