日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

前日の記事の補足

財団法人日本エネルギー経済研究所の概算↓

http://eneken.ieej.or.jp/data/3739.pdf

---
一般家庭において,家電機器のこまめな節電やピーク時間帯の使用を避けることで,東京電力管内で震災前に比べて朝方のピーク時には380万kW,夕方のピーク時には430万kWの電力を抑制する余地があると試算される(ただし,すでに計画停電や節電努力が行われているため,現状から節電される効果ではないことに留意が必要である)
---

7~9月には電力消費がピークを迎えて,東電の供給能力を消費が1000万kWほど上回るそうだ.しかし,一般家庭が節電して,企業も節電努力すれば,何とかなるかもね.

もともと店や電車の冷房ってきつすぎるなあと思ってたし.

[補足の補足]

太陽光発電と言えば,「装置をつくるのに費やした電力や資源を取り戻すのに耐久年数以上の年月がかかる」みたいなことを昔はよく言われていたのだけど,ちょうど震災の数日前にあった高等研の研究発表で太陽電池の専門家が「最近は十年ほどで回収できる」という話をしていた.ただし,節約できた電気代が購入費を上回るには二十年ほどかかるらしい.これは日本の電気代が安いから(アメリカはもっと安いが,ヨーロッパはもっと高い―これは電気使用量を抑えるためにわざと高く設定しているそうだ).ちなみに最近の太陽電池の耐久年数は二十数年.

年間を通してもっとも電力消費が多いのが夏の昼間ということと,太平洋側では夏は晴天が多いことを考えると,太陽電池を普及させることはいいことではないだろうか?
[PR]
by kunihisaph | 2011-03-27 11:29 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

原発

いくつかのブログなどを見ていると,いま東京で計画停電をしなくてはならないのは,福島原発が止まったからだと考えている人が多いようだ.

もちろん,ある意味では正しいのだが,しかし,じつはあまり話題になっていないけど,東電の火力発電所もいくつも停止している(http://www.tepco.co.jp/cc/press/11032404-j.html).現在停止中の火力発電炉の出力能力の合計は580万kW(もちろん,実際はずっと出力能力いっぱいの供給ができるわけではないが).

ここ数日は計画停電も夕方の1グループだけで済んでいる.季節的にあまり電気を使わない時期であることや,電車が運休したりなど節電をしていることを考慮しても,火力発電所が停止していなかったら電力的な問題はなかったのではないだろうか.つまり,とまったのが福島原発だけだったら計画停電もしなくて済んだのではないだろうか.さらに電車も通常通りに動いていても大丈夫だったのではないだろうか.多少の節電は必要だったかもしれないが.

たとえば,中越沖地震の時は柏崎が止まったと思うが,電力消費の多い夏だったのにもかかわらず結局(電力的には)問題がなかった気がする.節電運動みたいなのはあった気がするが.

ところで,現在,東京に送電されている原子力発電所で動いているのは,柏崎原発だけ.JAPCの東海村原発も止まっている.

で,柏崎原発の出力数(7基のうち現在稼働しているのは4基)は491.2万kW.停止中の火力発電の出力数は先ほども言ったように合計で580万kW.

単純に言えば,柏崎も止まっても,現在停止中の火力発電所がフル稼働すると,約90万kWの余裕が出ることになる(本当にそんな単純に言ってよいのかはわからないが).

ただし,これも先ほど述べたことだが,季節的なことや,節電していること,そしてさらに言うと他の電力会社から200万kW程送電してもらっていることを考えると,90万kWの余裕がある程度では夏の消費電力が高まる時期にはまったく対応できないだろう.

ただ,ブログなどで見た意見もそうだし,このあいだ同僚たちと話していたときも感じたのだが,みんな「危ないことは危ないけど,そうはいっても,もう原子力をなくすことはできないっしょ」的な考えに慣らされすぎてないかなあ,と.

もちろん,上記の問題に加え,火力発電も資源の枯渇や温暖化ガス排出などの問題があるので,いますぐ「原子力発電やめてもいいんじゃね?」とは私も言わないが.

ただ,より積極的に太陽発電(コストパフォーマンスは非常に悪い)などのクリーンエネルギーの導入をしたり,企業や個人の意識を改革すれば,将来的には火力発電を減らしかつ原子力発電もなくすという方向に向かうことは可能なんじゃないか?電力消費が減る=経済が冷え込むという単純な話でもないだろうし.まあ,この辺は専門家でないと(専門家であっても)なかなか正確な議論はできんと思うが.

これを機会にその辺のことも活発に議論がされ始めたらと思う.
[PR]
by kunihisaph | 2011-03-24 22:13 | ヘリクツ/疑問/雑学/読書

買占め?

さっきコンビに行ったらモノがなくてビビった.すっからかんの棚に「震災のため入荷が大幅に遅れております」という紙があったが,店員さんに尋ねると,それよりも,買占めをする客がいるのですっからかんになっているとか.

多少の入荷の遅れはあるかもしれないけど,日常品は普通の生活を送れる程度には入荷されるらしいので,買占めはやめてほしい.そうやって買い占めるから不足する⇒不安になる⇒買い占める⇒不足するの悪循環になるんでしょうが.

もしかしたら,被災地にモノを届けようとしてという善意なのかもしれないが,個別にモノを送るのはかえって混乱のもとなので,それよりも日本赤十字など信頼のできる機関に現金を寄付したほうがよいと思う.私も些少であるが寄付させてもらった. http://www.jrc.or.jp/

---
昨日,震災後初めて大学に行った.公共機関が乱れまくっているので自転車で行った.幸いに研究室は少し本が落ちているくらいで済んでいた.PCが落ちて壊れていたらどうしようかと思ったのだが,多少机上での位置がずれていたくらい.

帰り道のガソリンスタンドで自動車が長蛇の列をなしていた.

あと,テレビで,被災者にインタビューして泣いている様子を撮るのってなんか意味あるの?別にどうしても回答を聞かなければならないような質問でもないのにさ.どうも,震災報道までもエンターテイメント化しようとしている気がして不快なんですが.津波の映像をしつこいくらい何度も流したりさ.私がひねくれているだけですか?

---
私の住んでいる地区の今日の停電は夜らしい.晩飯を早めに済ませないと.
[PR]
by kunihisaph | 2011-03-16 15:45 | 日常生活

二月も終わった

・講談社現代新書の原稿は脱稿した.これでたぶん,校閲を受けた後,校正をして出版と.6月くらいには出るのかなあ.

・ちくま新書のほうは構成案を送った.とりあえずタイトル案として「科学哲学からの挑戦」というのを提案してみたのだが,扇情的すぎるだろうか.

・共著の後から私がやることになった章を書き上げた.すでに書いた章も,1つ大幅に直したくなったので,待ってもらっている.この本が出るのはまだかかるかな.出るのは夏くらいかなあ.もしかしたらもっと後かな.少なくとも今年中には出したい.

・日韓科学哲学交流ワークショップでしゃべった.

・あとは論文の査読が返ってきたのだがほったらかしにしていた.1,2週で何とか修正して再投稿したい.

・研究は関係ないのだが,やっと確定申告に行ってきた.学生時代に還付を受けるために何度か確定申告をしたのだが,そのときいつもやたらと並んでいてやたらと時間がかかった記憶があり,どうも腰が重かったのだが,今回は家で申告書を作成してから行ったので5分ほどで済んだ.これだったらさっさと行けばよかった.

・来月から授業が始まるから今月は頑張らなあかんなあ.
[PR]
by kunihisaph | 2011-03-01 23:38 | 研究生活