日々考えよう


by kunihisaph
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7月も終わり

7月も終わり.

・講談社現代新書の初校.いよいよ大詰め,と言っても実はまだタイトルが決まっていない.

・フランス,ナンシーで国際会議.英語をもっと勉強しなければならないことを痛感した.

そんな感じ.

…というのもあっさりしすぎなんで,フランスの写真でもいくつか.

1枚目はパリ―ナンシー間を1時間半で結ぶ高速鉄道TGV.パリ―ナンシー間の線路沿いにはほかの駅も街らしきものも見当たらなかったのだが,TGVのために新たに線路を新設したのだろうか.ということは,ナンシーはそれなりの主要都市なのか.

2枚目は遠足で行ったエピナルという田舎町の美術館.リトグラフで有名とかそんなん?

3枚目はそのエピナルという町からさらに少し離れたところのなんというところかわからないところの風景.
4枚目は,会場となったナンシー大学の近くにあるスタニスラス広場(世界遺産らしい).夜になるとライトアップされるのだが,これがけっこう凝った演出だった.

d0067914_15153196.jpg

d0067914_15155114.jpg
d0067914_1517139.jpg

d0067914_15184589.jpg

[PR]
by kunihisaph | 2011-07-31 15:19 | 研究生活

6月も終わった

・月初めに科学基礎論学会に行った.

今大会からパラレルセクションが4つになったようだが,
さすがに4つもあると,地方開催ということもあって,
各セクションの参加者が少なくなる.

懇親会で30年代のソ連の科学史を研究しているという
学振の研究員と話をした.

量子力学の解釈についても弁証法?の立場から
独自のものを提案していた(ただしそれは40年代)らしくて,
なかなかソ連の科学史というのも面白そうだった.

そのあたりの研究書を教えてもらって
すぐにアマゾンで注文したのだが まだ届いていない.

・『理系人に役立つ科学哲学』三刷.

二刷の後,二か所ほど恥ずかしいミスを教えてもらって
早く治したかったのだが,これでようやく直せた.

・前に,和歌山大学の小論の入試で
拙著の文章が使われたという話をしたが,
河合塾が小論の過去問集をつくるというので,
著作権使用料を払ってくれるらしい.

なるほど,本を書くとそういう二次的なもうけもあるんや.
まあ,スズメの涙ほどですが.

・先々週に,早稲田の哲学史の授業,科学哲学の授業,
および非常勤先の科学哲学の授業で中間テストをやった.
早稲田のほうは,今回はどういうところを特に気を付けて
勉強したらいいかをさきに言っておいたので,
例年よりも成績が良かった.
[PR]
by kunihisaph | 2011-07-01 18:45 | 研究生活